+
+
+     我が家にやってきた憧れのシュナウザーのリコたん♪
+     シュナウザーの魅力に取り付かれ さらにビスキー、アコを
+     迎えて 賑やかになり 仲良しリビア姉妹の日記を綴っています!
+

2009年04月28日

リコ3歳になったよ!                 4月24日(Fri)

           あたち3歳になったでつよexclamation×2
s-P1080796.jpg
    ママしゃん どうして そんなにリコを見つめてるでつかぁ?


体調不良やら シュナフェスで 遅くなったけど 
この大事な日は、パスして通り過ぎるわけにはいかないものね。。


リコをマジマジと見つめてしまう訳はね・・・ 
一言では、話せないよぉ あなたは、ママの命の恩人だから。。。

リコに出会ったのは、全くの一目惚れ顔(メロメロ)という出会いでした

その頃 我が家には、17歳のネコちゃんがいて 
ニャンコ人生(ニャン生)に終わりが近づいている時でした

ネコちゃんは、12歳の時に怪我をしてしまい 自力で排尿、排便
ができないという障害を持っていました

そのため 動物病院で圧迫排尿の仕方を習い 朝晩 排尿をさせ
てあげるという生活が5年続いていました

この作業を1回でも怠れば 体に毒素が回ってしまうので忘れる
わけには、いないのです

排便は、便秘にさえならなければオムツの中に押し出されてくる
ので そのつど取り替えてあげるといったぐあいです

排泄することに障害は、ありましたが それ以外のことは、元気に
動ける生活でした

17歳の夏を迎えようとする頃 どうしてもやってきてしまう老化が
ひどくなってきていました

足腰がふらつき ベットに飛び乗る筋力もなくなり ついに食事が
まともに摂れなくなってきていました

障害があっても ずっとできる限りの手を尽くして 大切にしてき
たネコちゃは、この夏が越せるかな・・・という状態になっていました

そんなある日のこと たまたま買い物に立ち寄ったショッピング
モールでペットフェアをやっていました

150頭ほどカワイイ子犬がいました
Mダックスやプードルが多い中 Mシュナウザーの子犬が
2頭♂♀だけいました

ドキッ!!!!! 目 

その場を立ち去れなくなってしまいました

インパクトの強いキュート揺れるハートな仔は、ちょうど2ヶ月になった
ばかりです

でもネコちゃんとの同居は、ムリムリ! 諦めようと自分に言い
聞かせて・・・
その1方で なんとかこのカワイイ子犬とネコちゃんが同居でき
ないかと 頭の中をグルグル回っています

冷静では、いられなくなったのであせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) その場を離れ 
館内のCafeで頭を冷やしました

もちろんパパも一緒にいたのですが ダメとも決定とも言わないで
私に決定権を預けているのです

取りあえず今日のところは、帰宅してじっくり考えようと
いうことにしました

でも もう1度だけあの仔を見て帰ろうと ペットフェア会場に
立ち寄りました

エエェ・・!!!!! がく〜(落胆した顔)

知らない人が2頭のシュナ子犬を見ていますあせあせ(飛び散る汗)

その瞬間 「すいません! この仔もう1度見せて下さい」
と言っているではないの私!!!

そして私の腕の中に抱っこした瞬間に
      「明日 迎えに来ます!!!」 と言っていたのですexclamation×2




さぁー大変exclamation×2exclamation×2

内金だけして 家に帰り 子犬を迎える準備です

我が家は、マンションなので平面で使用できるので
家の中を真っ二つに分けました

ニャンコエリア猫とワンコエリア犬(笑)に分けました

そして翌日(2006.6.25)に我が家に
                 やって来たのがリコです

カワイイ元気なリコと 介護中のネコちゃんとの生活が
始まりました

ところがネコちゃんは、リコがやってきて40日たった頃に
ついに その生涯を終えてしまいました

最後の3週間は、毎日点滴に通い 家に酸素ハウスもレンタル
したのですが 夏を越さずにいってしまいました

悲しんでいる暇は、与えないといったぐあいに やんちゃなリコが
存在していました

じつは、私は、ネコちゃんのことがあったので リコがくる前に
仕事を辞めていました

いろいろと考えて リコが淋しい思いをしなくていいように 
短時間のパートに出ることにしました

半日勤務のパートに行き始めたのですが・・・
                  落とし穴に落ちたのですたらーっ(汗)

行った先の職場は、募集内容と違う 危険な仕事でした顔(汗)

正直に募集すれば なかなか働き手が決まらないから
              こんな手を使ったのでしょう・・・

危険なので辞めようと思ったのですが その前に悲劇が起こっ
てしまいましたがく〜(落胆した顔)

機械の中に私の右手が巻き込まれたのです

利き手である右手に大怪我をしてしまいました

もちろん激痛顔(え〜ん) 熱も出ましたたらーっ(汗)

8月28日の事故どんっ(衝撃) リコは4ヶ月になったばかりでした

ここからは、リコの世話は、左手だけでしなくてはなりません

と言っても自分でお風呂も入れない 身の回りのこともロクに
出来ない状態になってしまいました

食事は、買ってきたものでさえ 左手だけでは、開けられないと
いう具合です
押さえる役目の手がないと何も出来ないのです

左利きのハサミを買ってきたり いろんな工夫はしましたが
左手だけで生活するのは、不可能です

毎日 通院して 右手の固定が取れて 怪我から2ヶ月半経った
頃 全く右手は、動いてくれません

その右手でフワフワしたリコに触れてみても タワシでも触って
いるような ザラザラした感覚しかありません

今まで 利き手ではなかった左手は、使いすぎで悲鳴を
あげています
負担がかかりすぎて 左親指、人差し指は、腱鞘炎になり痛くて
使えなくなり・・・ 
中指、薬指、小指だけでは、トイレに行くのも困難な状態に。。

怪我から3ヶ月経った頃 もう治らないかもしれないことを
告げられました

介護を受けなければならない自分になっていました

絶望のどん底の中 それでもリコは、あどけない顔をして 
いつも私の横にいてくれました

遊びたい盛りの子犬なのに散歩すら連れて行ってやれないのです

この仔と楽しい生活を思い描いて 我が家に迎え入れた
はずだったのに・・・・

毎日毎日、リコの姿を見て泣きましたたらーっ(汗) リコちゃんごめんね。。。

そんな日が続いて 私は、生きている価値がないと思うようになり
ついには、生きるのを辞めようと思い詰めるようになっていました

でも ふと気がつくと 傍らには、文句も言わずリコがいます

私を見つめるその目は、天真爛漫です

今でもその目は、変わらないですよ揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート
s-P1080722.jpg

今になって思えば あの瞬間 衝動的にならずに済んだのは、
私の傍らで いつも リコが見張っていてくれたからです

ありがとう!! リコたん 黒ハート 黒ハート 黒ハート

あなたの存在が無かったら ママは、今いないかもしれませんね


その後 ある大学病院の「手」専門のチーフドクターに出会うこと
ができ 痛くて恐ろしい治療が始まり リハビリにも毎日通い
ここまで回復することができました

「手」は、精密機のようにできていて 他の部位とは違うそうです
手を怪我した場合は、初めから「手」専門科に通ったほうがいい
ようです。時間が経ってしまうと手遅れになることもあるようなので。。


今では、リコにやんちゃな妹たちができるんるん
s-P1080862.jpg

こんな生活ができるよになりました顔(笑) 

s-P1080766.jpg
s-P1080768.jpg
s-P1080772.jpg
s-P1080771.jpg
s−ppp.jpg
s-P1080739.jpg
s-P1080743.jpg


s-s-P1080753.jpg

実は、私の右手 まだ出来ないこともあるのですが・・・
リビア姉妹と楽しく暮らせています わーい(嬉しい顔) ハートたち(複数ハート) ハートたち(複数ハート)

そしてリビア姉妹のおかげで たくさんの人とワンコに出会う
ことができましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
どうぞ これからも仲良くして下さいねるんるんるんるん

あの時リコが見張っていてくれなかったら こんな幸せな日々は、
なかったかもしれないと思うと リコに感謝せずにはいられません



Happy Birthday 
To リコたん !!


これからも ずぅーっとずぅーっとずぅーっと
               長生きしてママの傍にいてね

s-0418-b.jpg

s-0418-c.jpg


リコがパパっ仔なのは、ご存知の方も多いと思うのですが
こんな事情もあってなんですよ。。。
仕方ないですね・・・ ママの世話をしながら 週末だけお散歩に
連れて行ってくれたは、パパだったのですから。。。



リコのお誕生日祝いは、ちょっと早めの4月18日に
             ささやかに賑やかにお祝いしましたバースデーるんるん

      ( その日の様子・・・ )

午前中に「ピンポ〜〜ンるんるん

          きたきたぁ〜〜exclamation×2
s-P1080695.jpg

          この匂いは、アレでつねハートたち(複数ハート)s-P1080697.jpg

      ちょっとぉ! 開けて見るから箱から離れてぇexclamation×2
s-P1080700.jpg

      今回もかわいく作ってくれてアリガトウわーい(嬉しい顔)
s-0418-a.jpg

             早くでつよ揺れるハート
s-P1080705.jpg

まだ凍ってるから 解凍できてからねexclamation×2

   眼力で解かそうとしてるのかあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) 6つのお目目
s-P1080717.jpg


数時間後・・・ お祝いケーキを食べる準備を始めると。。。

           これこれexclamation これでつぅ揺れるハート揺れるハート
s-0418-d.jpg

 その前に恒例の記念撮影ですよカメラ
s-s-P1080894.jpg

            まだでつかぁむかっ(怒り)
s-s-P1080886.jpg

この後 家族で美味しくいただきましたバースデーるんるん


長々と読んで下さった方 ありがとうございますハートたち(複数ハート) ハートたち(複数ハート) ハートたち(複数ハート)









ニックネーム リコたんママ at 14:29| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする